2015年10月17日

さよならの唄

金子さんへ

1年足らずのわずかな時間だったけど
仕事、よく頑張ってくれました。
ありがとうございました。^^

そっか、1年前なんだね。
君がウチの店に飛び込んできたのは。

この短い間に、よく馴染んだね。
楽しかった・・・よね?^^


この出会いは金子さんにとっても
私たちにとっても、
偶然じゃあないんだ。
会うべくして会った縁。
今このタイミングで、必要だから出会ったんだよ。

ここでも言うけど、
水上さんと会えたことは、
なんでこの時に会うことが出来たのか
考えてみるといいよ。^^

あれだけ正面から向き合ってくれる大人って
そうそういないから。
あれだけ人の背中を押してくれる人間って
私が見てきた人の中でも、1人か2人、だな。

つまりは水上さんも私も、
キミをいつまでも応援してるから、
決してこれからの人生、腐るでないぞ!
いい方向に自分を導いていくんだよ!

君が何に悩み苦しみ喜び笑うのか、
わかるはずもない。
誰しもそれぞれの境遇があるから。

だからただ我々は
キミの明るい未来を信じています。
その選択に、また私たちの出番があれば
いつでも戻っておいで。^^

時々は電話でもメールでもしろ!水上さんに。^^

んじゃとりあえず、またな。


この歌、私大好きなんだよ。
長渕 剛「さよならの唄」 covered by宮原良仕子
https://www.youtube.com/watch?v=sXQKJUJgCps

長渕 剛「さよならの唄」
https://www.youtube.com/watch?v=5Enm_vVoI0s
この歌聞くたびに、切ないとかそんなんじゃなくて
泣けるんだよ。・・・嬉し泣きに近いのかも。







さようなら また会えるね

また いつか 会って くれるね

そんなに 悲しい 顔 するなよ

僕だって 悲しく なるじゃないか



さようなら また 会おうね

また どこかで きっと 会えるね

僕だって 君を 好きなんだし

君だって 僕を 好きなはずさ



つたない 僕の唄だけれど

精一杯 唄って あげられるから

今この時を さようならと

呼ばないで おくれ



君といて とても楽しかったよ

しあわせな 気分に なれたよ

唄う事の すばらしさを

教えて くれた 気が するよ



さようなら でも また会おうね

軽く 手をふって 行くからね

さようならの唄だけは 置いて行くよ

僕らの新しい 出会いの為に



つたない 僕の唄だけれど

精一杯 唄って あげられるから

今この時を さようならと

呼ばないで おくれ
  


Posted by ピカイチ北村 at 22:55記憶の名曲

2014年08月11日

いつかの少年

全てが一秒ごとに意味深く過ぎていく・・・

今日と昨日とが激しく違うことを知った今・・・



『いつかの少年』 by長渕 剛



たかだか八百屋の仕事に
この詩が適当とも思いませんが(笑)

毎日同じ事してりゃいいってもんじゃないんだよね。

あと3日。

明日ももちろん朝3時から勝負駆け。

だけど今朝と同じ動き方じゃダメなんだよな。

さあ明日は何をする?どう動く?
何をどれだけ仕入れるか。
思案中。

おやすみなさい。^^  


Posted by ピカイチ北村 at 21:35記憶の名曲

2014年03月28日

卒業。

『卒業』といえば
どの歌が一番私にとっての名曲でしょう。
『卒業』と名の付く歌、たくさんあるよね。
尾崎豊、斉藤由貴、菊池桃子、森田公一・・・ありゃ『青春時代』か。
あと、沢田聖子、ZONE・・・
いろんな人が歌ってますが
私にとっての『卒業』イチバン歌は
渡辺美里。




確か京都嵐山辺りが出身じゃなかったかな、
嵐山の駅から、
桜の花びらを屋根一面積もらせた列車が
ゆっくりと駅を出て行く情景が目に浮かぶ
綺麗な歌でこの歌好きです。



うす紅の 花びらを 屋根一面 積もらせてる

ゆっくりと 汽車が今 春の駅 離れてゆく


卒業できない恋もある 木々の色も 変わるけれど

卒業できない恋もある 一秒ごとにすきになるのに

どうしてきみは ずっと手を振るのでしょう

はらはらと 涙あふれてくる 春一番 耳元吹きぬける

 

横顔に陽を染めて 「別れの曲」弾いてたきみ

急行の止まる駅の 改札口 待ちぶせした

卒業できない恋もある 街も人も 流れてゆく

卒業できない恋もある すぐにきみに会いたいのに

こんな気持ちを うちあけられないままに

さらさらと 雨に追われるように 花は散るらん 一枚きりの切符

はらはらと 涙あふれてくる 春一番 耳元吹きぬける



さらさらと 雨に追われるように 花は散るらん 一枚きりの切符

ひとりきり 青空みあげても 誰にも 卒業できない恋がある



この歌の作曲、小室哲哉です。
この頃の小室哲哉の作曲は
入りやすい、本当によい曲を書いていたと思います。
彼の書いた名曲ってこの時代
すごくたくさんあるんです。

引き続きイチバン曲思いついたら教えてね。
イチバンはひとつじゃなくていいから。^^  


Posted by ピカイチ北村 at 22:51記憶の名曲音楽・映画・TV

2013年03月23日

迷わない為によく聴く歌です。

おととしの冬、
あの忌々しい震災のあった年。

ウチの店においても、
しょうもないイザコザがありました。
多くは語りません、
その時たどりついたのは、
“自分がただどうあるべきか”
“どうありたいのか”
それを貫きさえすれば、
何の悔いもないという答えにたちました。

その時に、後押ししてくれていたのが
この唄でした。


もっと銭が欲しい
いかした女が欲しい
でっかい家が欲しい

素直な心が欲しい
人を愛する温もりが欲しい
かけがえのない友が欲しい
欲しいものは山ほどある

誰に悪びれる事はねえけど
媚びへつらう事だけはするなよ!

どうせ描くなら
どでかい どでかい夢を描け
そのかわり
涸れ果ててしまうほどの声で泣け

塞ぎこんだ昨日の横っ面をこぶしで打ち砕いたら
腹がよじれるほど
まともに笑いやがれ

人間になりてえ そんな人間になりてえ
人間になりてえ そんな人間になりてえ


ガタガタ言う前に 
まずは動いてみた

結構渋い唾を吐きかえられたけど
誰かとつるむより 
よっぽどましだった

つきなみな薄っぺらな安らぎなどに
どっぷりはまってたまるものか!

もっともっと前へ
さらにもっと前へ突き進め

人生の痛みなど ガリガリ食い散らかしてやれ
オレのようなろくでもねえ虫けらは
人にもまれて上等さ

どうせ描くなら 
どでかい どでかい夢を描け
そのかわり 
涸れ果ててしまうほどの声で泣け

塞ぎこんだ昨日の横っ面をこぶしで打ち砕いたら
腹がよじれるほど
まともに笑いやがれ

人間になりてえ そんな人間になりてえ
人間になりてえ そんな人間になりてえ


長淵剛『人間になりてえ』



今日 こうして商売ができること
お客様がまたたくさん来てくださるようになってきたこと
良い仲間とともに仕事ができることを
幸せに感じます。
  


Posted by ピカイチ北村 at 22:49記憶の名曲